ギター教室・ギタースクール・ギターメンテナンス・ギターリペア・簡単なギター調整 HOME

なんちゃって「レスポールレプリカ」を組む 第1章
Let's make LesPaul Reprica.
文章 trao.com guitars  TRAO 2006.04.25.


はじめに

2006年3月、とあるルートからまだ組み立てていないレスポールシェイプの木部が2本出てきた。当時携わったという小林一三さんの証言では、小山さん(当時の業界仲間)と1970年代後半、木場の材木商から素材を厳選し、国産メーカーのトーカイ、またはESPの工場(確証出来ず)へ持ち込んだという。

当時とはいえ良質の木材は高額で取引されていたらしい。そして数十本、製作され市場に出された。(OEMで別ブランドでの販売とのこと)その中で奇跡的に2本、ネジ1本組まれていないレスポールシェイプの木部が2006年3月、発見されたというのだ。

1980年〜82年頃まで国産のレスポールコピーは頂点を極めていた。70年代中頃から舶来品を模したコピーが作られ始め、研究されその数年後より本物に近いものが生産されるようになった。

しかし1983年以降、Gibsonからの警告もあり、除々にスーパーコピー品の完成度は下がっていった。また市場もヘビィメタル全盛となり、トラディショナルなモデルの人気は下降していった。ストラトタイプの人気が高まりレスポールの人気は今考えるとあり得ないが低迷したと言われる。


今回、その素材を元にコピーモデル、いやいっそのこと(なんちゃって)レプリカを組んでしまうということになった。私は最初の条件を飲めなかった。そして3月も終わりの20日頃、好条件を言い渡され2本組むことを承諾した。このページは1970年代の素材を元に2006年現在、日本国内において最良と思われる(価格・仕様。。。etc.) 方法で私、トラオが組んだ詳細を記すものである。(笑)


実は未組の写真データをすべてふっ飛ばしてしまった。(;´Д`)ノいきなり良質の素材が手に入って調子に乗ったオレは速攻でテイルピーススタッドをハンマーでぶち込んだ。「ん?なにかが足りない」、そーなんだ。弦アースを取り忘れてしまった。号泣・・・。(弦アースの穴も開いていない)そして越谷にある「宮田工房」さんに泣きついたのである。弦アース穴と配線関係をお願いした。ここで今回の予算である・・・。

←この写真は唯一残る未組時のもの。(撮影 宮田氏)


1本に付き25,000円・・・(部品代)

おいおい、そんな安いのかよヽ(゚`Д´゚)ノ。そもそも貧乏人がリアルなレスポールを持つ資格はないといわんばかりのヒスト○ッ○の価格、レギュラーラインですら、ん十万・・・。

そうなのだ。今回のレプリカは貧乏人でもリアルなレスポールが欲しいよお〜、。・゚・(つ∀`)・゜・。という企画である。すでにバースト(本物)の入手は諦めた。やっとあきらめがついたのだ\(^o^)/。私の記憶では1989年200万、1995年400万、1999年500万、2003年1,000万。。。最後の1,000万のとき、思わず買いそうになったのだ。もし買っていれば人生は別の方向へ動いただろう。それがハッピーになったかアンハッピーになったかは分からない。

ともかく買わなかった私が今こうしてレプリカを組もうとしているのは確かだ。想いだけが残った。ならば違う意味で一線を越えてし・ま・え。( ̄ー ̄)y━・~~~(この心境はニセビィトン・ニセロレックス製造に近いものを感じる・・・。)いくら私でもある種、良心がとがめる。なにせ○×も○○○○○○○(書けない!!)にしてしまうという企画であるから。汗 

注 2006年現在、バースト相場は2,500〜3,000万円と言われる。




(撮影 宮田氏)

このようにして弦アース、配線を行って頂いた。感謝!!(0^〜^)ノ

部品の内訳 2本とも同じではないが概算はだいたいこんなものです。

部品名 メーカー/製造国 価格\ 入手経路 
ペグ 台湾  2,000  ヤフオク
トラスロッドカバー グレコ製     手持ち
トグルスイッチ  日本 1,500  リペア店
スイッチプレート  無名 300  ヤフオク
エスカッション  無名    手持ち
ピックアップ  U.S.    手持ち
ピックガード  無名 1,200  ヤフオク
ポット C.T.S.  2,400  秋葉原
ハットノブ  レトロスペック 3,000  ネット
ポイントワッシャー  オールパーツ 1,000  楽器店
ブリッジ  ゴトー 2,500  楽器店
テイルピース  無名 4,000  楽器店
テイルピーススタッド  無名 400  楽器店
ジャック  スイッチクラフト 250  秋葉原
ジャックプレート  無名 300  ヤフオク
キャピティ フタ  ESP 1,600  楽器店
ストラップピン  無名 300  楽器店
デカール 無名 2,200 ネット

合   計

  24,430  

今、手に入る部品を一般人でいろいろなルートで入手してみるとレスポール1本で約25,000円くらいというのが相場なのかもしれない。逆を言えばそんなもんで手に入るんですよ。で、今回2本分なので50,000円を出費。

レスポールレプリカ
レスポールレプリカといえば、MAX、マイケルドレスナー(ギタートレーダー)、エリオット(メケーニックランド)などが有名です。他、アメリカには有数のレプリカ製作者がいると言われます。いわゆる社外です。(トムマーフィーは純正人 笑)精巧に作られるレプリカですが一時MAXが手掛けた52年製を所有していたときもある。店頭で見かけたMAXはやばい雰囲気があった。

それが本物として流通しないかという意見があるが、実際よほど精巧に作られない限り、あり得ないと思う。(人間の眼力というのはすごいものだ)視える限りでなく、匂い、雰囲気、気配でやばいものはすぐに気づくらしい。また意図的にキャビティ内、シリアルなどにレプリカと見抜ける跡を残すのがレプリカ製作者としてのプライド・良心といえる。一部悪意のある者もいないとは限らないが。(これが最大の問題だ)

今回のレプリカに関してはあくまで「なんちゃって」であり、誰が見ても見抜ける仕様になっている。それは予算の都合であったり、技術的な問題があるということである。

2章へ続く
HOME

Copyright(C) trao.com all rights reserved.