−古い物探し98−

ミニカー探しに地方廻りは欠かせない。もちろん今となっては地方といえども、たいしたものはなかなか見つからないのが現状だ。そんな今でも年に1回ほどは泊まりがけで古い物探しに行くことにしている。まあ、見つかるかどうかというより観光も交えた遊びのようなものだ。


今年の古い物探し
オイラは東北が好きだ。夏に行くから「涼しいとこがいい」なんてこともある。ついつい東北のほうへ足が向いてしまう。今回は新潟県村上市まで行くことにした。もちろん「行ければ」ということで、辿り着かなければ手前で宿泊してしまう
いいかげんな旅だ。



ローソンチョロQ確率調査
せっかくの旅なので「ローソンチョロQ確率調査」なんてのをやってみた。2日間で見かけたローソンをすべて覗いてローソンチョロQが置いてあるか調べるという単純な調査。結果、9件のローソン中1件のみという燦々たる成績となった。ローソンチョロQを知った’93年頃に比べると確実に減ったようだ。注文もできるのでどうしても欲しい場合は注文したほうがよい。ただし車種は選べず、アソートとなっている。コンビニは全品ポス管理しているのため売れていないとハジかれてしまうのだろう。一度ポスから外れた商品はなかなか発注しないようだ。

旅の計画1
この1泊の古い物探しは気楽な一人旅だ。’91年から始めたが最初は野宿していた。もちろん経費削減のため。最近ではちゃんと宿泊するようにしている。去年は居酒屋の2階、今年はビジネスホテル。もちろんまともな旅館に泊まれれば、それにこしたことはない。
旅の計画2
最近ではだいぶ行き尽くしてしまって徐々に遠くなってきている。朝5時頃スタートして高速で目的地の2/3ぐいまで行く。そこでだいたい10時着ぐらいにして店が開くタイミングに合わせている。そこから残り1/3を下の道路で街から街へ走ることになる。帰りは行けるところまで下を走り、やはりお店が閉まるちょっと前には高速に乗ってしまう。
旅の計画3
宿泊にはいつも予約は入れない。ラフな計画しかたてないため、予定がころころ変わってしまうからだ。(それに予約はだるだる)一人旅のため宿泊先を見つけるのはちょっと難しい。「一人客」は嫌がられるためだ。いろいろな面でね。少し時間に余裕を持って、午後4時頃には宿泊先を見つけるようにしている。観光案内所で探してもらうのもいいが飛び込みも楽しい。5〜6件廻ればなんとかなることが多い。
旅の計画4
高速をよく使うようになってから走行距離も伸びた。2日で約1,000q走るが、まあだいたいこんなもんでしょ。
−活動時間−
実際にはちょっとヘビーかもしれないがこんな感じだ。1日目−午前5時30分から午後4時。2日目−午前8時30分から午後10時事務所(?)到着。玩具店とコンビニ以外は走りっぱなしだ。お昼も適当に走りながら食べる。2日目の
昼は「ポテチ」になってしまった。
水原町−玩具店 はたさん
当日は夏祭りで交通規制がされていて商店街の外れに車を止めた。典型的な玩具店の
はたさん。次回の買い物に使えるサービス券をもらったが、2度と来ないだろうとホテルで捨ててしまった。次の日、五泉市に「はた五泉店」(ここでもサービス券が使えた)を発見。捨てなきゃよかった。
−サービス券対策−
2度と来ることができないお店なら、再度買い物をしてその場で使ってしまうのがよい。ホントは最初から値引きしてあるほうがいいよね。ポイントカード、サービス券はキライだよ。
旅を終えて−
やはり予想どおり厳しい結果となった。それでもなんだか楽しかったのは「絶版」にあまりこだわらずに買い物をしたせいだろう。近年絶版品から現行品、新製品までいろいろ買うようにした。そうすれば割と気は晴れるものなんだ。これからの古い物探しは「あまり気を入れず新しいものまで・・・」視野に入れたほうが楽しくやれそうだ。

トップページ