-ノレブとラオのネットショプ対談-

除々に増えつつある玩具系ネットショップ。ショップの運営のことについては実際、語られることは少ない。今回はそんなネットショップ同士のモノレブととらおがメールを交わして対談をしてみた。ボクらはこんな感じで運営をしている。お互いがおもちゃ好きであり、その思いは熱いのだ。もしキミがショップをしたいならなんらかの参考にもなるかもれない。ならないかもしれないけど(笑)、読んで頂ければ幸いである。 monorev.gif (6794 バイト)モノレブ
トミカからチョロQ、キャラクタートイまで幅広く扱う、インターネットショップ「モノレブ」代表。
trao.gif (6251 バイト)トラオ
ミニカーのネットショップ、情報提供などを行う「トラオコム」代表。

進行:ネットショップを開設した時期を教えて下さい。
 
 トラオ:97年3月に立ち上げて7月頃かな。リストをupしたのは。その半年前くらいに秋葉原のどっかのお店で無料ネット体験をやっていて、そこで初めてモノレブさんを見ました。こりゃすごいなと。(驚笑)

モノレブ:トラオさんが見た頃は、まだ始めて間も無い頃で・・・。 96年11月にサイトが完成。3ヶ月がかりで造りました。それまではPCにさわることなんてないと思っていました(にが笑)。

トラオ:そうそう、その頃です。yahoo!を開いてもらっていきなり「ミニカー」と入力しま した。インパクトあったよね。ネットはその頃から気になっていたんだけど、いきなりダイヤペットのリンカーン霊柩車が出てくるんだもの。てゆうか、ネットショップここにあり!って感じでした。

モノレブ:ああいった物が探せば有ったという感じで、今はもう懐かしい(笑)。

進行:プレミア価格を設定していますが、値付けに対して注意している点は? 

トラオ:自分で買おうとして「この値段なら買えるかな?」という範囲内での価格設定を心がけています。相場相応がベストだけど、売買経歴がないと相場も存在しないので、そういうものは価値判断を読むしかないです。

モノレブ:そうですね。大体同じです。一部思い入れの部分も有りますが。

進行:レアモデルの入荷はけっこう厳しいものがありますよね?

モノレブ:なかなか難しいです。ただトミカもチョロQもそうなんですが、コレクターはほとんど手放す事なんて考えていない方が多いようです。「探してください」といわれてもお店回りで出てくるほど話は単純では無いです。

トラオ:そうなんだよね。昔だったら一回りしただけで、少しは期待できた。買い取りにしても高めに設定しないとなかなか売ってはもらえませんね。リクエスト(入荷予約)に答えるのは難しいかも。タイム・トラヴェラーではやっているんだけど、確率が低いし(平均13%くらいの確率)、 ましてやうっかりリストに載せたこともあってえらく叱られました。(^-^;;)そう、しっかりチェックしておかないとリストに載せてしまうことがある。これが一番怖いです。
 
進行:本業でしょうか。一日のスケジュールを聞かせてもらえます?
 
トラオ:副業ですね。仕事終えて18:00頃帰宅。メシやら風呂やら終えてひとまず寝る。1時間ぐらい寝た後、作業を始める。寝るのが24〜1時ごろと言った感じです。よくお客さんに電話で起こしてもらっています。(笑)昼寝はよくしちゃうね。だってさ、疲れるもん。

モノレブ:本業になってしまいました。というか、私の勤めていた会社が立ち行かなくなってしまい、本業にさせられた(笑)。前はハードでしたよー。体壊れるんじゃないかと思ったくらい。今は子供を保育園に送った後と迎えに行く間、夜遅くで仕事してます。なんだか主婦みたいです。

トラオ:え〜、本業になっちゃったの!どうりで昼間のupがあるわけだ。(トップページに更新の日時が記載されている)ボクも希に昼間upしています。会社でOOOしちゃいけませんよね
。(苦笑)

モノレブ:でも私も会社で休養を取ってた。(内緒よ!あ、ここに書くとみんな知ってしまうのか)

進行:在庫管理に気を使う点は。
 
モノレブ:湿気や直射日光は品物に影響が出るので、気をつけています。また買い取りで来るミニカーは、結構汚れていたりするので、1台づつ手入れをして保管しています。

トラオ:ボク、血はO型なんだけど、割と神経質。ブリスターの傷み、袋、バーコードシールなども気になりますね。あと在庫量。数と総金額を管理しています。適正在庫を決めてコントロールしていますね。置き場所にも限界がありますし。

モノレブ:前にプラモデルの事でトラオさんと話した事が有ったと思うけど、本当に場所の問題って切実ですよー。物が増えると。世の中は在庫持たない方向なのに、全く逆の事をしているようです。

トラオ:どの程度が適正な在庫かを判断して、過剰にならないようにするしかないんですけど。少なすぎても魅力が損なわれるから難しいですね。
 
進行:当店の特徴などを教えて下さい。
 
モノレブ:知らないうちに(いや、ホントは知ってる)だいぶいろいろなおもちゃが増えまして、支離滅裂にならないよう気をつけています。元々私はトミカコレクターなので、ミニカーがメインであることだけは間違い有りません。あの田舎のおもちゃやに入って、そこに「おお!」といわせるおもちゃが有って、なんだか懐かしい、自分だけの内緒のお店・・・初めてご覧になった方にそう言われるような雰囲気をネット上でも味わって頂けたらとおもいます(カッコよすぎね)。

トラオ:「目指せ精神系hp」、あ、ウソです。はい。やっぱり心が通じ合えて暖かいようなhpでありたいなと。コレクター同士のコミュニティの場であったり、情報が落ちていたり、買うこともできる。ほとんどトミカとチョロQのみに絞りつつあるので、その狭いジャンルの中で広いことが したいです。
 
進行:店名の由来を教えて下さい。
 
トラオ:聞くか、それを!んじゃ言うね。トラヴェラーズ・オフィスは直訳で「旅人の事務所」。タイム・トラヴェラーとの関連があって古い物探しに行くコレクターを指しているつもり。こじつけ?はい、こじつけました。(笑)オフィスなんて名前に付けちゃったからお店らしくないんですが。ホントはミニカー系の出版でいきたかった。それと小売をうまく両立したかったけど、小売りのほうが圧倒的に比率が高くなっています。店名はそのうち「トラオ」になっちゃうかもしれません。ホントはかっこええ名前にしたいのに!

モノレブ:これ、皆さんからも税務署からも聞かれるんですが、モノグラム・レベルから取ったものでは有りません。オートバイが好きで、最初は2輪車の部品を始めるつもりで、その他いろいろ扱うかもしれないという事でモノを循環(レボリューション)するという意味でつけました。自分でつけておいて言うのもなんだけど、舌噛みそうだ(爆笑)。

トラオ:いい名前じゃないですか。呼びやすいし画数もいい。(笑)てゆうか、前からうらやましがっているんですよ。

進行:絶版市場に思うこと
 
トラオ:生産中止後、しばらくしてモノによっては必ずプレミアが付いてくる。需要が巻き返してくるのが不思議な点。ここ数年を見ても特に変化はない。買いそびれた、当時まだコレクションしていなかった方たちが新しい需要を作っているんですね。

モノレブ:そうです。意外と私もそうだったのですが、現行商品て買う気力が涌かないというか、あのモデルが絶版になったから今のうちに買っておかなくちゃ、とやっているうちに絶版になる・・・買いそびれ、結局ずーっと同じことになっています。案外そういう方多いのではないでしょうか。それとミニカーは特にそうなのですが、免許を取ってクルマを買って、それと同じミニカー が有ったらいいな、という方もかなりおいでです。こういった方達の潜在的需要はかなりあるでしょう。90年頃あたりのモデルが今は一番人気が有ります。結果プレミアも発生します。楽しめる、くるま生活の1シーンに、絶版品は欠かせなくなるでしょう。

トラオ
:ある種、ないものねだりなんですよね。現行で普段お店にあると価値観が感じられない。「いつでもいいやと」。そこまで気づいていればまだいいのですが、「これはいいや」と買わない ときがある。ボクにもある。ちょっとでも気になったらいちおう買っておいた方が無難です。

モノレブ:それが一番。

進行:システム環境は?

トラオ:自作パソコンです。K6-2-500、256MBのメモリ乗せてHDD8.2GB。ビデオはMillenniumの8MB-G200といった割とビジネスモデルになっています。周辺機器はスキャナ、デジカメ、プリンタ、zipこの程度。サブに1台、Lan組んでいます。ネットには56kアナログで繋げています。でもさ、良くて38kしか繋がらない。ISAモデムが良くないのね。んで、PCIの買ってきました。趣味入っちゃっているんだけど、経費でやるからさ、予算内で押さえないと。このマザーボードでムリヤリCPU上げていったから電圧的にもう限界。BIOSも2回ほどupdateしました。いつチップが焼き付くかちょっと心配。

モノレブ:IBMのノートPCシンクパッド166MHz、HDD2GBと、なんとも貧弱な環境です。これにデジカメ(30万画素ビューワー無)、プリンタのみ。42kで結構つながっています。でも今のところこれで問題ないのです。はい。(実はあまり詳しくない。笑ってごまかそう。ハハハハ・・・)

進行:最後にメッセージをお願いします。
 
モノレブ:物を集める、買うまでの過程を楽しみましょう。あそこで見つけた、あれは高かった、
あの日はこんな日だった、飯食わないであのモデルを買った、お金無くて買えなかった、子供にねだられた、壊された、あの店のおばちゃんはどうしてるか、行ってみたら道路になっていた・・・うーむ、書ききれない。

トラオ:あくなき探求。永遠の課題。絶版ミニカーの魅力を探り、みんなに伝えてゆきたい。モノレブさんの言う通り、「行ってみたら道路になっていた」とか閉店したという話は多いですよね。今、玩具店が減ってきています。大型店の出店や後継者不足が原因と言われています。ちっちゃな玩具店で買うというのはある種、店主とのコミュニケーションもあったりする。そんな暖かい部分も含めて古い物探しはやめられない。ただ、大型店は確実に力を付けインターネットももっと普及してくるにつれ、小売り形態は近々だいぶ変わると思います。そんな時代にボクらネットショップが食い込んでいけたらいいなと思っている。

HOME
(o^−^o)
traocom  All rights reserved.